お気に入りに追加

ImageDash 2.34

スポンサードリンク

文字装飾機能に優れ、チラシやカタログなどの作成に適したレイアウトソフト

ImageDash
ソフト種類: Shareware
日付追加: 2010-05-18
対応OS: Windows Vista/XP/2000
ファイルサイズ: 1.82MB
ソフト作者: 有限会社クレスト

対応言語

ImageDash 2.34】の開発者説明

Advertisement
チラシなどの作成に適したレイアウト/ドローソフト。新聞のように文字量の多いページも効率よくデザインできる。
ImageDash」は、テキストの流し込みやベジェ曲線などの操作も可能なレイアウト/ドローソフト。テキストボックス間のリンクや表作成などの機能を備え、テキストを“読ませる”本格的なレイアウトを行うことができる。MDI形式のウィンドウで、複数の文書を同時に開いて編集することも可能だ。

メイン画面は、左側に描画用ツールバー、上部には設定用のツールバーが配置された、ドロー系ソフトとしてはオーソドックスなスタイル。作成する文書の大きさは、文書作成時に指定するのではなく、プリンタ設定で用紙サイズを選ぶことで指定する。ページを追加すれば、複数ページを持つ文書を作成することも可能。「文書エリアの拡大」機能で、印刷サイズより大きなエリアを使って編集することもでき、「レイアウトする前のパーツなどを一時的に置いておく」といった使い方ができる。

描画用ツールとして用意されているのは、

四角形、隅丸四角形、丸、三角形、垂直線・水平線、直線、中折れ線、連続折れ線、ベジェ曲線
既存の画像を貼り付けられる「画像枠の作成」
テキストボックスを描く「文字枠の作成」
表を作成できる「四角形表文字枠」「隅丸表文字枠」
など。作成したオブジェクトに対しては、単色やグラデーションで塗りつぶしたり、線の色や太さ・線種を指定したりできる。
テキストでは、

余白や行間隔、文字間隔の指定
縦書き/横書きの選択
右寄せや中央揃え、上寄せなどの配置の指定
などが可能。さらに装飾機能を使って、文字色のグラデーション化や影付き文字、袋文字などの装飾を行うこともできる。テキストボックスの大きさに比べてテキスト量が多い場合は、流し込み機能を使って、残りのテキストを別のテキストボックスへ自動的に流し込むこともできる。
表では、各セルへの文字設定や塗りつぶし設定などが可能。簡単な計算式(四則演算)を設定して、計算をさせることもできる。

そのほかにも、オブジェクトのグループ化やグループ解除、重ね順の変更、オブジェクト枠の固定、選択範囲をコピーして新たなオブジェクトを作成する「トリミング」などの機能がある。

プログラム関連 ImageDash

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com