お気に入りに追加

3DMark Vantage 1.0.1

スポンサードリンク

DirectX 10専用の定番3Dベンチマークソフトです

3DMark Vantage
ソフト種類: Shareware
日付追加: 2008-06-24
対応OS: Windows Vista
ファイルサイズ: 413.80MB
ソフト作者: Futuremark Corporation

対応言語

3DMark Vantage 1.0.1】の開発者説明

Advertisement
3DMark(スリーディーマーク)はフィンランドのFuturemarkが開発する、Microsoft Windows上で動作するベンチマークソフトウェアである。DirectXを用いた3Dの性能を測るベンチマークソフトではデファクトスタンダードに位置づけられており、ゲーマーを中心とした利用者から支持を得ている。
3DMark Vantage

2008年リリース。DirectX10及びシェーダーモデル4.0に対応しており、それ以前のバージョンには対応しておらず、Windows XP以前のOSでは動作しない。その反面、64ビット版Windows Vistaに対応している。

これまでに登場したマルチコアCPUやマルチGPU、さらに物理演算エンジンであるPhysXプロセッサの登場によって性能の差が大きく広がったため、パソコン性能に合わせた4種類のプリセットパターンを用意している。

* Entry:ローエンドクラスのグラフィックカードを対象。128MB以上のグラフィックメモリ、1024×768ドットのディスプレイ解像度が求められる。
* Performance:ミドルクラスのグラフィックカードを対象。256MB以上のグラフィックメモリ、1280×1024ドットのディスプレイ解像度が求められる。
* High:ハイエンドクラスのグラフィックカードを対象。512MB以上のグラフィックメモリ、1680×1050ドットのディスプレイ解像度が求められる。
* Extreme:最上級のグラフィックカードを対象。512MB以上のグラフィックメモリ、1920×1200ドットのディスプレイ解像度が求められる。

プログラム関連 3DMark Vantage

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com