お気に入りに追加

Wator3D 1.0

スポンサードリンク

3D立方体プール内でサメと魚を放し飼いにしてPredator-Prey(捕食者と餌)シミュレーションを行います。

Wator3D
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2008-07-28
対応OS: WindowsNT4.0/2000/XP/2003
ファイルサイズ: 375KB
ソフト作者: トキワ個別教育研究所

対応言語

Wator3D 1.0】の開発者説明

Advertisement
概要
=======
3D立方体プール内でサメと魚を放し飼いにしてPredator-Prey(捕食者と餌)シミュレーションを行います。
Predator-Preyシミュレーションは次の条件で行います。

1 魚は一定時間間隔で繁殖し続けますがサメに食べられると死にます。
2 サメは魚を食べることによってエネルギーを得て繁殖しますが、移動ごとにエネルギーを消費し、エネルギーがなくなると死にます。
3 双方とも最後の一匹は死なない設定なのでシミュレーションは延々と続きます。

B 動作環境
==========
WindowsNT4.0/2000/XP/2003

C 特徴
======
 1 ピクセルサイズ、プールサイズ、描画速度、その他のパラメータを変更できます。
 2 個体数の時間変化をリアルタイムでグラフ表示できます。
 3 3D描画用ライブラリにOpenGLとその拡張ライブラリGLUTを使っています。
 4 画像表示の滑らかさはマシンの性能(cpu,memory,graphic card)により左右されます。

D インストール
==============
 不要

E 起動方法
===========
 ダウンロードしたフォルダのWator3D.exeをダブルクリックするだけ

F 使い方
========
 1 右クリックで設定ダイアログが表示されるのでお好きなパラメータを設定してください。
 2 左クリックでプールの回転を一時停止します。
 3 左クリックでドラッグすると視点を変更できます。
 4 Escapeキーで終了します。

(パラメータ説明)
 初期数 : 最初にプールに投入する個体数
 補食Energy : サメが魚を一匹捕食する毎に得られるエネルギー
 繁殖Energy : サメが子どもを一匹産むのに必要なエネルギー
 繁殖時間 : 魚が子どもを一匹産むまでの時間間隔
 最大繁殖率 : 魚がプールサイズに対してどこまで繁殖出来るかの割合
 閉じたプール : このチェックをはずすとプール面を突き抜けた固体は対面からプール内に戻ります
 統計表示 : 個体数の時間変化をリアルタイムでグラフ表示します

G アンインストール
==================
 ダウンロードして解凍したフォルダごと削除するだけ

H 著作権・配布・転載条件など
============================
 1 本ソフトの著作権は作者(トキワ個別教育研究所)に帰属します。
 2 本ソフトは友人・お知り合いなど営利を目的としない間柄での再配布は原
  則として自由です。ただし、その場合であっても免責事項の規定は配布の
  相手方に対しても効力を有するものとします。
 3 雑誌・書籍等での配布、メディアへの添付等、営利を目的とした配布を
希望される場合は、事前に作者にご連絡下さい。

I 免責事項
==========
 本ソフトを利用しての直接または間接的損害が生じても
 いっさいの責任を負いかねますのでご了承下さい。

プログラム関連 Wator3D

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com