お気に入りに追加

OGO_Hikari 1.24D

スポンサードリンク

このプラグインはライトウェーブ用のシェーダープラグインで、半透過性を持つ物体の質感を表現するフルレイトレーシングのプラグインです。

OGO_Hikari
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2008-08-18
対応OS: Windows XP,Windows 2000,Windows 98,Windows Me,Windows NT
ファイルサイズ: 128KB
ソフト作者: OGO

対応言語

OGO_Hikari 1.24D】の開発者説明

Advertisement
通常、自前でレイトレーシングを行うプラグインはライトウェーブの新しい機能(ラジオシティ等)との相性が悪く、また他のレイトレーシングプラグインと組み合わせては使用出来ないという欠点を持っています。
そこで、このプラグインはその欠点を少しでも補う為、ライトウェーブの持つレイトレーシング機能のかなりの部分を一本のプラグインで置き換える物に成っています。

主な機能一覧
1.Sub-Surface Scattering
2.屈折時の色収差
3.透明体の厚さによる色の濃さや光線透過率の変化
4.サーフェス毎のコースティック(ソフトシャドーにも使用可能)
5.サーフェス毎のラジオシティ
6.独自のスペキュラー
7.簡易フレネル
8.鏡面反射光のぼかし
9.透過屈折光のぼかし
10.UVマップを使用した法線の変更
11.拡散カーブの変更
12.起毛素材の下地の透過
13.レイトレース限界時の色の指定
14.多層スペキュラー
15.ボリューメトリック・テクスチャ
16.OGO_Hikari専用の3種類の特殊ライト

特徴
1.パラメータがデフォルトの状態では、ほぼライトウェーブ自身のレイトレースと同一の結果になる。(当り前といえば当り前ですが)
2.大部分の機能がちゃんとモデラーとレイアウト両方のプレビュー画像に反映される。
3.普通は組み合わせられない?機能を同時に使用出来る。
4.タブを使ったパラメータのグループ化がしてあるので解らない部分を無視し易い。

プログラム関連 OGO_Hikari

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com