お気に入りに追加

KageHinata 0.8.19

スポンサードリンク

「KageHinata(影日向)」はMicrosoft Windows用の多機能ファイル暗号化ソフトウェアです。

KageHinata
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2010-02-05
対応OS: Windows Vista,Windows XP
ファイルサイズ: 1.99MB
ソフト作者: Kazuyoshi Kakihara

対応言語

KageHinata 0.8.19】の開発者説明

Advertisement
KageHinata(影日向)」はMicrosoft Windows用の多機能ファイル暗号化ソフトウェアです。

gpg-zip、zip形式によるファイルやフォルダの圧縮・暗号化、その他様々な種類のファイルの復号・展開が可能です。

なお、「影日向」という語は国語上は「陰日向」の誤記とされていますが、ここでは固有の名称として故意にこの語を使用しております。

特長

シンプル操作
ドラッグアンドドロップでファイルやフォルダを圧縮・暗号化、復号・展開できます。
マルチフォーマット
複数のファイル形式に対応しており、gpg-zip、パスワードzipによるファイルの暗号化が可能です。用途に応じて使い分けられます。
公開鍵暗号
一般的な対称暗号に加え、公開鍵暗号の利用も可能です。公開鍵暗号を使用した場合は、暗号化鍵を秘密に管理する必要がありません。相手が何人いたとしても、絶対秘密にしておかなければならない鍵は一つだけです。
ファイルの圧縮・展開
ファイルやフォルダを暗号化しない、単なるファイル圧縮・展開ソフトとして使用することもできます。
自己展開型ファイルの作成
Microsoft Windows用に、自己展開型の暗号ファイル(内部で7-zip使用)を作成することもできます。

> top of page
対応するファイルフォーマット
圧縮・暗号化

gpg, gpg-zip,zip(パスワード付), exe(7-Zipによる自己展開ファイル)
復号・展開

gpg, gpg-zip, zip, lzh, 7z, tgz, tbz2, tar

プログラム関連 KageHinata

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com