お気に入りに追加

WebCollection 2.020

スポンサードリンク

画像データの整理に便利なツッルです。

WebCollection
ソフト種類: Shareware
日付追加: 2008-09-08
対応OS:  Windows95
ファイルサイズ: 387KB
ソフト作者: Mity

対応言語

WebCollection 2.020】の開発者説明

Advertisement
【ソフト紹介】
IEのキャッシュから画像サイズや日時の指定をして画像ファイルを取り出します。
Webサーフィンのあとの、画像データの整理に便利です。
抽出した画像は、HTMLアルバムを自動生成して一覧できます。
Internet Explorer 5.0に対応しています。
Internet Explorer 5.0を導入した場合でも、自動的にそのキャッシュフォルダを読み取ります。
ファイル名末尾に付けられる[1]、[2]を削除してコピーすることができます。
[基本機能]
◇画像サイズの指定ができるので、小さな見本やバナーなどを除外して、
  希望するサイズ以上の画像だけを取り出すといったことができます。
◇時間指定をして、昨日と今日見てまわった画像だけを取り出す、
  といったこともできます。

[オプション機能]
◇画像ファイルだけなく、
  MIDやAVIなど任意のファイル形式を指定して取り出すこともできます。
◇ローカルキャッシュ再構築ソフトで作成したディレクトリや、
  オートパイロットの巡回保存ディレクトリから、サイズ指定や時間指定をして
  ファイルを抽出することもできます。
  指定ディレクトリ以下のサブディレクトリをすべて検索します。
◇生成するHTMLアルバムは、フレーム形式サムネイル付きです。
◇ディレクトリを自由に選んでHTMLアルバムを生成することができます。
アルバムはフレーム形式になっています。サムネイルで画像を選ぶと右フレームに通常サイズで表示されます。

[対応ブラウザ]
IE5.0x、IE4.0x、および IE3.0xの各バージョン。

[2.020 B2での改正点] (99 11/12)
・拡張子"jpeg"のファイルが画像サイズの指定の条件に適合していなくても
 抽出されていた不具合を修正しました。
[2.020での改正点] (99 11/04)
・IE5.0に対応して、キャッシュのファイル名末尾に付けられる[1]、[2]を削除する
 オプションを設けました。
・抽出するファイルの種類を拡張子でなくファイルタイプでも選べるようにしました。
 また、ファイルタイプをユーザの手でカスタマイズできるようにしました。
・JPEGの画像サイズ計測を高精度化しました。
・「アルバムHTML作成」機能のサムネイルは元画像の縮小表示でしたが、
 縮小イメージファイルを別に生成するようにしました。ページが軽くなります。

プログラム関連 WebCollection

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com