お気に入りに追加

JnaImage 1.11

スポンサードリンク

画像の切り取り・印刷用。 操作 パネル付き、タブ型、アンドゥ・リドゥ対応。

JnaImage
ソフト種類: Shareware
日付追加: 2009-10-26
対応OS: Windows XP
ファイルサイズ: 1.11MB
ソフト作者: Riu@Juneties.

対応言語

JnaImage 1.11】の開発者説明

Advertisement
ンストールは、マイ ドキュメントなどに任意のディレクトリを作成し
そのディレクトリに JnaImage103.zip を解凍(展開)するだけです。
アンインストールは、インストールしたディレクトリごと削除するだけです。

初回起動時の画面】

サンプル画像が開かれますので、
すぐに色々試す事ができます。

右クリックメニューも
様々な場所で使えて便利です。

レジストリを使用せず、
ウィンドウズ関連のディレクトリなどは
ユーザーが指定した場合を除き
書き込みは行ないません。
(ウィンドウズ側で管理している場合を
除きます。)

インターネットへのアクセスも
行ないません。

ソフトウェアのインストールで
痛い目にあった事のある人も
個人情報の送信を気にする人も
安心して使えます。
【最初の一歩】

「ここを拡大して」

拡大したい基準点にマウスを移動させ、右ボタンを押したままキーボードの A を押します。

基準点が画面内(可能であれば画面の中心)に表示されるように拡大されます。

S を押すと縮小されます。

マウスの右ボタンを押したままホイール回転を行なっても同じ事ができます。

右ボタンを押さずにキーボードの A または S を押すと、画面(または画像)の中心が基準点になります。

画像をタブ頁より大きいサイズで表示している時、
ホイール回転でスクロールしたり、画像をドラッグしてスクロールしたりもできます。


「ここだけ切り取って印刷して」

右側の操作 パネル上部の枠表示をチェックします。

切り取り枠が表示されますので
枠内をマウスの左ボタンをクリックしたまま移動させて、切り取る位置を指定します。

サイズ変更は切り取り枠を、マウスの左ボタンをクリックしたまま移動させます。

(横に合わせるがチェックされていると枠の上下
縦に合わせるがチェックされていると枠の左右は指定できません。)

操作 パネルのプレビューボタンを押します。
表示を確認して印刷ボタンを押します。


「この画像を取り込んで」

操作 パネルのクリップボード監視をチェックします。

他のソフトウェアでクリップボードにコピーされた画像が、自動的に取り込まれます。

インターネットエクスプローラなどのソフトウェアでウェブページを閲覧しながら
画像のコピーを行なう事で取り込めますので、とても便利な機能ですが
エクスプローラで画像をコピーしても取り込まれますので、
通常はチェックしないでおいてください。

(ウェブページから取り込む際は画像の著作権に注意してください。)
【カスタマイズ後の画面】

(ツール バー)
70 種類以上のボタンから必要なものを再配置。

(プレビュー パネル)
独立したパネルとして右上に表示。

(フォルダツリー パネル)
その下に表示。

(ファイルリスト パネル)
下に縮小版形式で表示。

(ファイルコマンド パネル)
非表示。

(操作 パネル)
ドッキングを解除して右横に表示。


【画像を開く】

画像は様々な方法で開けます。

・ファイルメニューの開く
・ファイルメニューのディレクトリを開く
・ファイルメニューの選択画像を開く
・ファイルメニューの選択ディレクトリを開く
・ファイルメニューのオープン情報を読み込む
・フォルダツリー パネルの右クリックメニューの選択ディレクトリを開く
・ファイルリスト パネルの右クリックメニューの選択画像を開く
・ファイルリスト パネルの右クリックメニューの選択ディレクトリを開く
・エクスプローラからのドラッグアンドドロップ
・クリップボードに画像がコピーされている時は、編集メニューの貼り付け
・操作 パネルのクリップボード監視をチェックして
インターネットエクスプローラなどのソフトウェアで
画像をクリップボードにコピーして自動的に取り込む

複数画像を選択して、まとめて開く事ができます。

開いている画像の情報を、オープン情報ファイルに保存しておくと
別の時点で一括して開けるので便利です。

タブにフォーカスがある時(ファイル名の部分が点線で青く囲まれます。)
またはタブ頁の画像にフォーカスがある時(画像の周囲が青い線で囲まれます。)
キーボードの P で前の頁、 N で後の頁が表示されます。

タブ頁の画像にフォーカスがある時に
マウスの右ボタンをクリックしたまま、
左または右に移動させても同じ事ができます。
【オプション設定画面】

使い慣れてきたら、オプション設定画面を開いてみましょう。

縮小版表示のサイズや画像キャッシュの数
スクロール量や拡大縮小時の比率など
様々な項目を自分好みに設定できます。

起動時に、前回終了時のディレクトリに切り替えたり
開いていた画像を開いたりもできます。

起動時の値や初期値に戻す事ができますので
気楽に試してみましょう。

【オープン情報ダイアログ】

開いている画像の情報は、
オープン情報ファイルに保存できます。

切り取り枠の設定なども保存されます。

オープン情報ファイルに保存しておくと、
異なるディレクトリにある画像も一括して開けます。

気になる画像をオープン情報ファイルに書き込んでおいて、
後で時間がある時にじっくり選んだり、
まとめて印刷したりできます。
【サイズ変換ダイアログ】

画像のサイズ変換を行ないます。

% による指定以外に、分数による指定・サイズによる指定が可能です。

% では表しにくい、5 / 7 とか
横 300 でといった指定ができます。

% による指定では、小数点以下 4 桁まで有効です。

サイズ指定の場合は、縦横比を保ったまま固定比率で
サイズ変換を行なうか否かも指定が可能です。

編集メニュー・元に戻すで、以前の画像に戻せます。

プログラム関連 JnaImage

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com