お気に入りに追加

AOK File Generator 1.0.0.4

スポンサードリンク

Microsoft ExcelやFileMakerなどから出力可能なCSVやTSV形式のデータファイルを元に、各レコード(行)毎にファイルを生成するソフトです。

AOK File Generator
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2008-11-27
対応OS: Windows XP,Windows 2000
ファイルサイズ: 88KB
ソフト作者: AOKさん

対応言語

AOK File Generator 1.0.0.4】の開発者説明

Advertisement
Microsoft ExcelやFileMakerなどから出力可能なCSVやTSV形式のデータファイルを元に、各レコード(行)毎にファイルを生成するソフトです。設計は極めて単純で、予め雛型となるファイルを用意し、その中の特定の文字列とレコードの各フィールド(列)とを対応させて置換していくだけです。生成するファイルの名前はフィールドから拾うことも、レコード順のナンバーから生成することもできます。

1. 対応している文字コードは、入力ファイル・出力ファイル・雛型ファイルとも、シフトJISコードのみです。
2. 入力データファイルとして使用できるのは、CSV形式ファイル(カンマ区切り)、TSV形式ファイル(タブ区切り)です。どちらであるかは、「入力フィールド形式」欄の「区切り」で指定します。
3. 入力データファイルでは、改行(0x0D+0x0A)をレコードの区切りとみなしていますので、フィールド内で(同様の)改行が使われる形式のものには対応していません。しかし、フィールド内の改行には、Microsoft Excelでは0x0Aが、FileMakerでは0x0Bが割り当てられるので、問題なく使用できます。どちらであるかは、「入力フィールド形式」欄の「改行コード」で指定します。
4. 雛型ファイル内で記述する各フィールドに対応させる「置換元文字列」は次の形式です。
 「前置」文字列 + フィールド番号(0から始める) + 「後置」文字列
例えば、前置文字列が[$_、後置文字列が_$]の場合は、[$_0_$]となります。
5. 出力形式に「HTML」を選択すると、特殊文字(&"<>)をHTMLの形式に変換してから置換します。また、フィールド内の改行は、
に置換します。「テキスト」を選択すると何も行いません。
6. 「デフォルト文字列」を指定すると、フィールドが空であった場合に代わりに置換されます。
7. 「出力ファイル名生成規則」では、「レコード番号で生成し、桁数を指定」を選択すると、指定した桁数になるように、左側に0を補ってファイル名にする文字列を作成します。このとき、0を指定すると桁合わせを行いません。また、「反映させる内容をもつフィールド番号を指定」を選択すると指定した番号(0から始める)のフィールドの内容を文字列として扱います。出力されるファイルの名前は次の形式で作成されます。
 「前置」文字列 + 上記の文字列 + 「後置」文字列(拡張子を含める)
8. 出力を開始するには「実行」ボタンを押します。

プログラム関連 AOK File Generator

  • AOK File Connector AOK File Connector 1.0.0.2 [130KB | Freeware]

    複数のファイルを指定した順番に結合して、1つのファイルにするありふれたソフトです。

  • File generator File generator 1.8 [1.38MB | Freeware]

    ファイルの指定された番号を生成するソフトです。

  • Fake File Generator Fake File Generator 2.0 [26KB | Freeware]

    フェイクファイルを作成するソフトです

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com