お気に入りに追加

WTimer 1.0

スポンサードリンク

ワープロ検定の練習用に、手軽に使えるタイマー

WTimer
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2009-03-02
対応OS: Windows 95 以降
ファイルサイズ: 9KB
ソフト作者: K.Nakahara

対応言語

WTimer 1.0】の開発者説明

Advertisement
WTimerについて

WTimerの「W」はワープロを意味します。
ワープロ検定の練習用に、手軽に使えるタイマーを作りました。
一般的な速度10分、文書15分のほかに、時間を指定する事も出来ます。
その場合、最低1分、最高120分まで計ることが出来ます。
サイズは全体的にコンパクトですが、見やすいように
時間を大きめに表示しています。
また、プログレスバーによって時間の進行度合いも表示されます。

WTimerの使い方

これは、プログラム本体のファイル単体で実行できます。
実行するとWTimerのウィンドウが画面前面に表示されます。
終了するには、ウィンドウ右上の「X」をクリックして閉じてください。

タイマーをスタートさせるには、開始ボタンをクリックします。
するとタイマー動き始め、ボタンの表示が「停止」に変わります。
ここでもう一度そのボタンをクリックすると、タイマーは停止します。
このように、開始と停止は1つのボタンで行えます。

次に時間の設定については、ウィンドウ上で右クリックして、
補助メニューを表示させます。そこで速度問題用の10分、文書問題用の15分、
また自分で好きな時間を指定する時間指定の3つの中から選択できます。
時間指定は、ダイアログボックスが開くので時間(分)を指定してください。
ただし、指定できるのは1分~120分の間のみです。
現在設定されている項目にはチェックマークが付きます。

タイマーの動作中は、時間の変更が出来ません。
一度停止させてから設定してください。

バージョン情報は、タイトルバーまたはタスクバーのボタンを右クリックして、
現れたメニューから見ることが出来ます。

プログラム関連 WTimer

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com