お気に入りに追加

HTMLSED 1.22

スポンサードリンク

HTMLSEDのWindows2000対応版です。また、ほんの少しバージョンアップもしています。

HTMLSED
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2009-03-06
対応OS: Windows 2000
ファイルサイズ: 65KB
ソフト作者: HOp

対応言語

HTMLSED 1.22】の開発者説明

Advertisement
HTMLSEDのWindows2000対応版です。また、ほんの少しバージョンアップもしています。

 VersionUp:ver 1.01 -> 1.20

1. 検索時に検索個所が表示されないことがあるバグの修正
2. Elementドロップダウンリストにフォーカスが来ているときに!を入力することでコメントの入力が出来るようにした
3. タグ内での<>文字の入力を不可とした
4. Ctrl-Kでカーソル位置から行末まで選択できるようにした
5. 編集メニューに取り消しを追加
6. 新規ファイル編集時に保存メニューとCtrl-Sを選択したときに保存ダイアログを表示してファイル名を求めるようにした
7. 終了時に自動保存することが出来るようにした(INIファイルを編集する)
8. 整列時に新たに画面情報を取得してサイズ変更を行うようにした
9. 参照文書を読み込んだ時点で整列を行うようにした
10. 参照文書を読み込んでいない状態でも整列できるようにした(参照文書があるのと同じサイズ)
11. エレメントドロップダウンリストの行数をiniファイルに記述することで設定することが出来るようにした
12. Windows2000に対応した(Windows95でも動作可能)
13. Ctrl-Iで短縮入力のショートカットを削除した(メニューから入力が可能)
14. 新規ファイル時にタイトルやバージョン、スタイル読込などが行われなかったバグの修正
15. ページ情報表示時にファイル数を表示するようにした
16. 検索失敗時にステータスバーにメッセージを出すようにした
17. 改行コードが変更されないことがあるバグを修正
18. 編集中の文書の構文を表示し、クリックでその箇所にジャンプできるようにした(記入漏れ、追記)

 VersionUp:ver 1.20 -> 1.21

1. 構文ウィンドウを開いているときに新しくファイルを読み込んだ場合、構文ウィンドウを更新するようにした
2. 桁位置を表示している部分にバグがあったものを修正

 VersionUp:ver 1.21 -> 1.22

1. ドラッグアンドドロップでエクスプローラ等からドロップされたときに、HTMLSEDのメインウィンドウをフォアグランドにするようにした
2. Mozilla ActiveX Controlを使用してプレビューできるようにした(非公開機能:文句がある場合はUNISYSへどうぞ)

プログラム関連 HTMLSED

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com