お気に入りに追加

Bonodi XML Editor 2.12

スポンサードリンク

多言語対応の汎用のXMLエディタです

Bonodi XML Editor
ソフト種類: Shareware
日付追加: 2009-03-20
対応OS: Windows 98/Me/NT4/2000/XP
ファイルサイズ: 4.10MB
ソフト作者: ICHIKAWA Yuji

対応言語

Bonodi XML Editor 2.12】の開発者説明

Advertisement
Bonodi (ボノディ) XML エディタは XML ファイルを多言語で編集できるソフトウェアです。 Windows 98/Me/NT4/2000/XP 用です。
Windows 98/Me/NT4/2000/XP で、英語と日本語はもちろん、中国語・韓国語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・タイ語・ヘブライ語・アラビア語、その他のさまざまな言語が混在した XML 文書を、入力・編集・表示できます。

スクリプト(テキスト形式で書かれるソフトウェア・プログラム)を使って、Bonodi の機能を拡張させることができます。

キー入力のカスタマイズにより、好みのキー操作で編集できます。 指定されたキー入力があった場合に、どのような動作をさせるかを、自由に設定できます。

ノードを検索した結果に対して、さまざまな処理を一括して行わせることができます。例えば、ノード名の変更、新しいノードの挿入、ノードの削除、大文字・小文字の変更、全角・半角の変更、テキストの置換、その他の処理を、検索結果の全てのノードに対して一括して適用することができます。指定したフォルダの中にある、全ての XML ファイルに対して、XPath やその他のいろいろな方法でノードを検索できます。

Bonodi の WWW ブラウザーを使って、 HTML で書かれた WWW のページを XHTML に変換できます。この機能を使って、インターネットのページのスクラップブックのようなものを作ることができます。 Bonodi は、WWW のページを XHTML 文書に変換し、その文書に書かれたスクリプトを取り除いて、ファイルに保存することもできます。WWW のページに書かれたスクリプトに何か好ましくない機能があった場合でも、スクリプトを取り除いてファイルに保存しておくことにより、不本意にスクリプトを実行してしまう危険を取り除くことができます。 もし、スクリプトが含まれている WWW のページがインターネット エクスプローラにより HTML のファイルとして手元のコンピュータに保存され、その保存された HTML がインターネットエクスプローラで開かれた場合、その保存された HTML ファイルに含まれているスクリプトは、ほとんどの場合実行されてしまいます。 手元のコンピュータに保存された HTML のスクリプトを不本意に実行してしまう危険は、たとえ Microsoft Windows のインターネットのオプションのセキュリティタブで、スクリプトを実行しないように設定していたとしても取り除けません。

DTD をもとに、XML 文書の妥当性を検証できます。 文書型宣言や DTD の編集はできませんが、文書型宣言のある XML 文書を開くことができ、もとの文書型宣言を失うことなくファイルに保存できます。

Bonodi の WWW ブラウザーに表示されているページを XHTML に変換し、スクリプトから XML DOM を通してその XHTMLにアクセスできます。 Bonodi の WWW ブラウザーを使って、「ある WWW の URL アドレスにアクセスし、ユーザーIDとパスワードを自動的に入力し、ボタンを自動でクリックする」というようなスクリプトを書くことかできます。ここでいうスクリプトは、HTML の中に書かれるスクリプトではありませんし、 HTML の中でスクリプトのファイルを参照するように書かれるものでもありません。 あらかじめ Bonodi にスクリプトのファイルを登録することで、そのスクリプトを利用できます。

プログラム関連 Bonodi XML Editor

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com