お気に入りに追加

ごみ箱の底 1.0c

スポンサードリンク

ごみ箱に入っているファイルを開く、削除する、さらにごみ箱に保存する、フォルダを作るなどなど、ごみ箱の新たな使い方を発見できます。

ごみ箱の底
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2010-04-30
対応OS: Windows XP
ファイルサイズ: 180KB
ソフト作者: おにぎりくん

対応言語

ごみ箱の底 1.0c】の開発者説明

Advertisement
ごみ箱に入っているファイルを開く、削除する、さらにごみ箱に保存する、フォルダを作るなどなど、ごみ箱の新たな使い方を発見できます。

Windows XP(NT系?)をお使いの方は、ソフトと同じフォルダにある"dust.ini"というファイルを編集してください。これはWindows XPにおけるごみ箱フォルダの位置の違いによるものです。

[FolderPath]
C:\Recycled

から、

[FolderPath]
C:\RECYCLER

参考:Windows XPでは、Recyclerフォルダを直接エクスプローラーから見ることができます。これは、Recyclerフォルダが「ごみ箱の入っているフォルダ」であるためです。実際には、 Recyclerフォルダの中にある、隠しフォルダになっているS-1-5-21-*-*-*-*(*には数字が入ります)というフォルダがごみ箱の実体となっています。
また、このフォルダは普通、書き込み権限がないので、以下の内容を"allow.bat"という名前で保存して実行する必要があります。

cacls "C:\RECYCLER\S-1-5-21-*-*-*-*" /E /G username:F

usernameの部分は自分のユーザー名を入れます。たとえば、Onigirikunなら、

cacls "C:\RECYCLER\S-1-5-21-*-*-*-*" /E /G Onigirikun:F

となります。(もちろん、*はパソコンによって異なりますから、ご自分で確かめて入力してください。確認するには、C:\Recyclerフォルダを開きます。) 権限を削除したい場合は、/E /G username:Fの部分を/E /R usernameに変えて実行します。

プログラム関連 ごみ箱の底

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com