お気に入りに追加

メモ帳改造 1.10

スポンサードリンク

Windows95のメモ帳を改造するソフトです。

メモ帳改造
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2010-07-08
対応OS: Windows 95
ファイルサイズ: 20KB
ソフト作者: さとーし

対応言語

メモ帳改造 1.10】の開発者説明

Advertisement
説明:
メモ帳を改造(改良)するソフトウエアです。


解説:
メモ帳は、手軽に使えるのですが、フォントが大きくて見にくいや、高解像度で
起動すると、不必要なまでにでかいや、大きなファイルを開くことが出来ない
などの、不満があります。それらを出来る限り解消しようと、考えたのが
このソフトウエアです。


動作環境:
MS-Windows95とそれに付属のメモ帳(ノートパッド)がインストール
されている環境。

MS-WindowsNTでは動作を確認しておりません。
おそらく、version 3.51以降なら、動作すると思います。


使い方:
memoG.exe(メモ帳に雷の付いたアイコン)をダブルクリックすると、
タスクトレイに、メモ帳に雷の付いたアイコンが登録されます。
この状態で、メモ帳を使いますと、自動的に機能します。
タスクトレイのアイコンを右クリックすると、メニューが出ます。
タスクトレイのアイコンをダブルクリックすると読みとり専用モードと
普通のモードとが切り替わります。(メニューからでも出来ます。)
メニューの「メモ帳の改造を自動実行」のチェックをはずすと、
それ以降に起動したメモ帳は、改造を行いません。ただし、
チェックを付けた時点で、起動されている全ての、
メモ帳が改造されます。


機能:
タスクトレイに常駐して、5秒おきに、メモ帳が起動されていないかどうか
監視しています。

動いている全てのメモ帳のフォントをボタンなどのフォントと同じにする。
普通は、文字が小さくなります。

メモ帳を起動した時、ウインドウ幅を横幅を450ドットにする。(何となく450ドット^^;)

メモ帳を読みとり専用にする事が出来る。全てのメモ帳が読みとり専用に
なってしまいます...^^;;

タブ幅を半角4文字にする。(なんとなくです^^;)

メモ帳を、My Documentのフォルダの位置で起動する。
メモ帳で保存するとき、最初の場所がMy Documentになります。

Windows95のメモ帳は大きいファイルを開くことは出来ません^^;;

メモ帳を元に戻すには、メニューから、「メモ帳の改造を自動実行(S)」の
項目のチェックをはずしてから、「メモ帳」の、「編集(E)」メニューから
「右端で折り返す」を選ぶと、元に戻ります。(2回選択してください)

プログラム関連 メモ帳改造

  • Nメモ帳 Nメモ帳 1.0 [1.01MB | Freeware]

    簡単で使いやすく、高機能ツールです

  • メモ帳++ メモ帳++ 2.1.2 [29KB | Freeware]

     「メモ帳++」はWindowsに標準添付されているメモ帳(NOTEPAD.EXE)では不可能であったEUC(拡張UNIXコード)や64Kを超えるファイルの扱いを可能にしつつも、

  • 連想メモ帳 連想メモ帳 1.3.0 [1.14MB | Freeware]

    このソフトウェアはメモを書き留めておくソフトウェアです。

  • メモ帳α メモ帳α 0.83beta [376KB | Freeware]

    『メモ帳α』はWindows標準のメモ帳とできる限り同じ使い勝手、かつメモ帳に足りない機能のうち最低限のもののみ追加するという方針です。

  • 強制メモ帳 強制メモ帳 [7.94KB | Shareware]

    なんにも悪い事をしていないのに出てくるあの嫌~なダイアログをメモ帳にするソフト。

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com