お気に入りに追加

GL2pm 1.00

スポンサードリンク

メニュー型ランチャーGL2の改造版。

GL2pm
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2009-04-20
対応OS: Windows 2000
ファイルサイズ: 8KB
ソフト作者: Greatersoft

対応言語

GL2pm 1.00】の開発者説明

Advertisement
概要
メニュー型ランチャーGL2の改造版です。ホットキーを廃止し、設定変更部分を別にしました。
アプリケーションは100個まで登録可能です。
左右中央のマウスクリックによって表示されます。ダブルクリックにも対応しています。


使い方

まずは設定を行うためにGL2pmSetup.exeを起動して下さい。

①設定について
 Setup.exeによってアイテムの追加、移動、削除といった管理を行います。
 追加する場合は種類、タイトル、場所を入力して「追加」ボタンを押します。
 修正する場合はリストから選択後、項目を修正して「修正」ボタンを押します。
 削除する場合はリストから選択後、「削除」ボタンを押します。
 アイテムの表示位置を変更する場合は「↑」「↓」ボタンで上下させて下さい。
 アイテムは100個まで登録出来ます。
 タイトルはメニュー画面で表示される文字です。
 場所は各ファイルのフルパスです。直接入力、又は「参照」ボタンから
 ファイル等を選択して下さい。
 場所にURLを指定した場合、ホームページをブラウザによって表示します。
 なお、種類のゴミ箱はデスクトップ上に表示されていない場合は機能しません。
 また、「マウスの設定」ボタンを押すことでランチャーの表示場所、表示方法の設定を行えます。
  ・クリックの位置:画面の上下左右の何処でのクリックでメニューを表示するかを選択します。
  ・クリックの種類:メニューを表示させるためのクリック動作を選択します。
 「スタートアップに登録」ボタンを押すことでスタートアップフォルダにショートカットを作成します。
 これによってコンピューター起動時に自動でGL2pm.exeが起動されます。

②ランチャーの起動について
 GL2pm.exeを起動します。

※なお、GL2 ver1.01の設定ファイルGL2.iniをそのまま使用する事が出来ます。

プログラム関連 GL2pm

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com