お気に入りに追加

Mail Checker 1.3.1

スポンサードリンク

タスクメニューに常駐して、メールの着信をチェックするソフトです。

Mail Checker
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2009-04-29
対応OS: Windows 95 以降
ファイルサイズ: 13KB
ソフト作者: TA-31

対応言語

Mail Checker 1.3.1】の開発者説明

Advertisement
mail checker

・動作環境
Windows95以降
VB6ランタイム必須

・作成環境
NEC PC-98 VALUESTAR(VU55L/3)
CPU AMD K6/2 550MHz
Memory192MB
Microsoft/Windows2000AdvancedServer ServicePack2
Microsoft/Visual Basic 6.0

・説明
タスクメニューに常駐して、メールの着信をチェックするソフトです
初回時(もしくは、Pop3サーバー、UserID、PassWordのいずれか一箇所以上が未入力)の際、起動時に設定画面が出ます
設定の後、「OK」で設定画面は収納されます
設定は[HKEY_CURRENT_USER\Software\VB and VBA Program Settings\TA-31]に保存されています

・機能
Popサーバーにメールがあるかどうか確認
/ある場合
//「Certify」にチェックで、メッセージボックスを表示
//「Certify」に未チェックで、タスクトレイのアイコンと、アプリケーションタイトルのみに着信数を表示

もしくは

/「Mailer」にメーラーが記入されている場合
/ (「Mailer」記入例;c:\Program Files\Mailer\Mailer.exe(exeまで全て記入
//「Certify」にチェックで、メーラーを起動するか問い合わせ
//「Certify」に未チェックで、指定メーラーを強制起動

「Auto」をチェックしていると、10分毎に自動チェック
「Start」をチェックしていると、起動時にチェック
「NoChange」をチェックしていると、設定変更出来ません

タスクメニューのアイコンを左クリック:メールの確認
タスクメニューのアイコンを右クリック:mail checkerの設定画面呼び出し/終了
タスクメニューのアイコンをホイールでクリック:mail checkerを終了
タスクメニューのアイコンを右ダブルクリック:mail checkerを終了

引数として「-exit」を渡すと、メールチェック後、即座に終了します
/メーラーを指定している場合、起動を尋ねるメッセージボックスが起動
/メーラーを指定していない場合、メールの着信数を知らせるメッセージボックスが起動
/メールが着信していない限り、何れの場合もメッセージボックスは強制起動

引数付きで起動している場合、設定を変更しても保存されません

・仕様
Popサーバーにメールを残す管理の場合、そのメールを新着と誤認します
qmailでは使用出来ません
lan環境では使用出来ません

プログラム関連 Mail Checker

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com