お気に入りに追加

CrossOver Mac 10 Standard

スポンサードリンク

インテルMacでWindowsアプリケーションをネイティブに動作させることができる互換レイヤーソフトです。

CrossOver Mac
ソフト種類: Shareware
日付追加: 2011-06-23
対応OS: Mac OS X
ファイルサイズ: 65.72MB
ソフト作者: (株)ネットジャパン さん

対応言語

CrossOver Mac 10 Standard】の開発者説明

Advertisement
CrossOver Macは、インテルMacでWindowsアプリケーションをネイティブに動作させることができる互換レイヤーソフトです。一般的な仮想化ソフトとは違い、仮想マシン環境の構築、設定、Windows OSのインストール、ドライバーのインストールなどの手間をかけずにWindowsアプリケーションをインストールして実行できます。製品の性質上 Windows OSは必要ありませんので、Windowsを購入するためのコストもかかりません。さらに互換レイヤーを使用していますので、オーバーヘッドが少なく動作が軽いのも特長です。 CrossOver Macを使えば、Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint、Outlook)、Internet Explorer、一太郎、IBM ホームページビルダーなどのWindowsソフトがMac上でシームレスに動作します。

CrossOver Macはこんな方にお勧め

* Windows 98用のアプリケーションなど、現在では稼働環境のなくなってしまったWindowsソフトを使いたい。
* Microsoft Office 2003と2007を同じマシンで使いたい。
* MacでWindowsアプリケーションを動かしたいが、Windows OSやPCをわざわざ購入したくはない。
* WindowsからMacへ乗り換えたいが、利用できなくなるアプリケーションがあるのでなんとかしたい。
* 普段はMacを使用しているが、仕事でWindowsアプリケーションのファイルを開く必要がある。でも、仮想環境を入れるほどでもない。

プログラム関連 CrossOver Mac

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com